季節外れのお山参詣

先日、青森市のホテル青森で「全国宣伝販売促進会議」が開催されました。
これは12月の東北新幹線全線開業後の来年4月から始まる
「青森デスティネーションキャンペーン」に向けたプレイベントで、
テレビや新聞などでご覧になった方も多いかと思います。

 

全国の旅行関連業者に対して青森の魅力を売り込む一大イベントで、
当日会場には関係者約800人が集い、会場内には各地域の
物産コーナーや商談会ブースなども設置され、県内の観光業者らが
売り込みに躍起になっていました。

 

我々はこのイベントのオープニングに、青森県観光連盟から依頼を受けて
「お山参詣」を披露すべく、岩木山観光協会関係者、岩木登山ばやし保存会、
花嵐桜組、そして弘前観光コンベンション協会、黒石観光協会からの応援も
含め、40名ほどのメンバーで早朝から会場へ駆けつけました。

 

数週間前からこのイベントのために準備してきた大旗や御幣を大型トラックで
運び込み、全員が揃いの半纏に着替え、練習を繰り返しました。

 

本番では登山囃子の笛や太鼓に合わせて会場内を駆け足で練り歩き、皆さん
からたくさんカメラのフラッシュを浴びながら進みました。県外の方に限らず、
青森県内の皆さんもお山参詣を当日初めて目にする人が少なくなかったようです。
半日がかりのスケジュールで本番出演時間はわずか3分、それでも県内外の
皆さんに岩木山の魅力の一部を発信できたかと思います。

 

9月には「レッツウォークお山参詣」が開催されます。日程や申込みについては
改めて岩木山観光協会のウェブサイトでご案内致しますのでもうしばらくお待ちください。

 

当日、本番に全員が参加したため、残念ながら本番を写した写真がありませんが
本番前の雰囲気だけでも下記でお楽しみください。
準備や当日参加いただいた皆さん、本当にお疲れ様でした!  J

 

※陸奥新報より 当日の記事
http://www.mutusinpou.co.jp/news/2010/05/11540.html

 

※「青森デスティネーションキャンペーン(通称DC)」
 JR各グループと青森県内の関係各団体・業者が、全国旅行会社の協力を得て青森県を全国に向けてPRする国内最大規模の観光キャンペーン。東北新幹線全線開業後の来年4月23日から7月22日に開催予定。
キャッチフレーズは「行くたび、あたらしい。青森」。
http://www.aomoridc.com/

 

※「レッツウォークお山参詣」
「お山参詣」は昔から受け継がれてきた、五穀豊饒・家内安全を岩木山に祈願する集団登拝の行事。
レッツウォークお山参詣は、一般の方々が気軽に参加できるように企画された体験型ツアーです。
あなたも津軽の伝統を体験してみませんか?
http://www.iwakisan.com/oyama.html

 

1.JPG

2.JPG

3.JPG

4.JPG

5.JPG

6.JPG

7.JPG

8.JPG

9.JPG

10.JPG

11.JPG

12.JPG

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.1625project.com/mt/mt-tb.cgi/72

コメントする