山菜は誰のもの?

山は、食べ物の宝庫だから多種多様の動物が住み着いているんだ、と山に詳しい人は言う。岩木山、白神山地、八甲田連峰では、山菜採りに入る人が多く いる。プロや趣味の人が山に入っていくにはルールがあり秩序が守られていると聞いていたが、最近はその均衡が崩れてしまったらしい。

素人がルールを破ったのかと思いきや、プロの中で一部の人達が乱獲をしているようだ。プロには買い手がいるわけだから、バランスを考えれば持ち込まれた量に疑問を持つことがあってもよさそうなものだが。

自然のバランス、動植物の生態系を考えればこのようなことが出来ないはずだ。現在は温暖化で雪解けの状態が変化し、あるべき山菜が無くなっていると いう。そんなこともあってか採れる時にとってしまおうという事なのだろうが、人間だけではなく動物の次世代の為にも毎年採れるように山菜を大切に扱って欲しいものだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.1625project.com/mt/mt-tb.cgi/31

コメントする